camson art

多くのニーズから生まれた“MADE IN JAPAN”のA型看板

足場板看板

大小様々な看板依頼を受ける中で「おしゃれな立て看板がほしい!」という多くの店舗様からのお声を集結して生まれたこの「ダメージウッドサイン」。丈夫で使えば使うほど生まれる風合・アレンジしやすい素材やフォルムは他店との差別化を計る上でも効果は絶大です。価格帯も手頃で集客に即直結できる看板。ぜひご活用ください!

    
商品詳細 お洒落な樽型カットのバレルと、角型のアイガーの2種類です。    ご購入はこちら▶
足場板看板 足場板看板

素 材 表示面/杉足場板古材 フレーム(足)/吉野杉間伐材 蝶番/ステンレス あおり止め/スチール(ユニクロメッキ)

丈夫で長持ち足場板

 表示面には工事現場で実際 に使われていた足場板を使用。 十分乾燥した素材は硬くて丈夫 です。サビやペンキの跡、割れ等を 活かした世界で一つの看板です。

ずっしり倒れにくい

厚さ35mmの足場板なので ウエイトなしでも倒れにくく、 それでいて持ち運びに支障の ない重さです(バレル約5kg アイガー役9kg)。

エコロジー志向

森を守るために木を間引く 事を間伐(かんばつ)と言い、 その木を活用することも大切 なエコ活動。フレーム部分に も間伐材を使用しています。

《ダメージウッドの特徴》
古材杉足場板は、長年、工事現場という過酷な状況下で使用されていました。素材自体それぞれ使われていた環境が異なるので、幅や厚み、重さ、色など微妙な個体差があります。加工前には汚れ落とし・釘抜き・小石除去を行なっておりますが中にはそれらが多少残っている場合もあります。また古材足場板特有のキズ・えぐれ・欠け・サビ跡・水や油シミ・ペンキこぼれ・割れ・節欠けなどのダメージは、風合いとして極力残しています(安全のため一部補修を施す場合あり、また長持ちさせるため保護塗料を塗っています)。杉古材足場板には様々な特徴やクセがあり、それがダメージウッド自らが演出している偶然の面白さです。それらに共感いただきダメージウッドサインの購入をご検討いただければ幸いです。



自由なアレンジでお店の個性を洗練アピール!DIY感覚でいろいろチャレンジしてみましょう。

ご自分で自由にアレンジして、世界でたった一つの看板をつくってみよう!釘や画鋲も使用できるので立体文字を取付けたり、フライヤーケースや写真の取付けもOKです!文字やイラストを簡単かつキレイに描く方法もアドバイスいたします。ぜひチャレンジしてみてください。

《価格表》 サンキューキャンペーン実施中!文字書き料金¥7,800⇒¥3,900⇒完全データ入稿だと¥2,000!!



商品名/項 目 本体 本体+文字書き
《デザイン依頼書をFAX》
本体+文字書き
《完全データ入稿》
バレル バレル

本体価格
¥15,000
(税別)
バレル
本体価格¥15,000
文字書代 ¥3,900
合  計¥18,900
(税別)
バレル
本体価格¥15,000
文字書代¥2,000
合  計¥17,000
(税別)
アイガー アイガー

本体価格
¥19,800
(税別)
アイガー
本体価格¥19,800
文字書代¥3,900
合  計¥23,700
(税別)
アイガー
本体価格¥19,800
文字書代¥2,000
合  計¥21,800
(税別)

<文字書きについて>
●文字書きの依頼方法は「デザイン依頼書」に手書きで指示を書いてFAXもしくはメールで依頼する方法と、イラストレーターで完全データを作って依頼する「完全データ入稿」の二通りあります。
●最小文字サイズは15ミリ角程度(線の太さは1.5ミリ以上)
●文字数は片面60文字以内×2面(表裏)。
●完全データ入稿では、絵柄やロゴマークにも対応。
●完全データ入稿で注文される方は「テンプレート(イラストレーター)」を以下からダウンロード。「デザイン依頼書」で注文される方は「デザイン依頼書」を以下からダウンロードして、注文ページに添付して下さい。(デザイン依頼書はFAXも可)。


【デザイン依頼書はこちらからダウンロード】






【完全データ入稿テンプレートはこちらからダウンロード】






ご注文の流れ

ご注文の流れ



<< 前のページに戻る

Menu

カムソンアート

大阪市天王寺区空堀町15-23
TEL:06-6761-1677
FAX:06-6761-1640
受付:午前9時〜午後6時

表示モード切り替え